釣り

  • 2008/12/30(火) 21:13:22

日本もギリギリ今年のうちに!
ということで、クリスマスネタです。
これはね〜さすがに来年になったら遅すぎるでしょ。

今年はふるぞうが日本に帰らなかったのでサンタのブーツはなし。
でも、ふるが病院でキャンディーケーンをもらってきました。

キャンディーケーンって、分かります?
カタカナだとキャンディーケインとも書くけど、
どっちが正しいんでしょうね???
あ、wikiには「ケイン」で載ってる。

これはですね、アメリカのクリスマスにはつきもののキャンディです。
杖の形をした、ミント味の飴ですよ〜。
紅白2色が伝統的で、イルミネーションや飾りつけにも使われます。



















<<そういう種類 | ホーム | ガラスが割れた>>

この記事に対するコメント

ミント味なんだ!?
キャンディケーンって名前も初めて知った。
そんでさ、らむちょっぷがかわいいのは分かるんだけどさ、たれの反応は(笑)?
あ、もしかしてたれにはなかったの!?

> お姉さんへ


たれにはなかったの。
1個しかもらわなかったからさ。

ちなみに、たれはふるぞうの真似をして、
らむちょっぷ釣りしようとしてたよ。
身長さが足りずに失敗してましたが。

伝統的なのはミント味。
違う味のも最近はあるみたいだけどね。
紅白のキャンディはほぼ100%ミントと思って間違いない。

もしや

ふるぞうさんってば、その昔、気に入った子には
いたずらしちゃうタイプだった??
いや、らむちょっぷちゃんを考えるに今もか!?

> ひなちゃん


う〜ん、そういうタイプでもないと思うんだけどなあ。
どっちかと言うと、甥姪と遊んでる時に似てるわ。
子供扱いですよ、子ども扱い!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

HOME |